ちゃんと言葉にして自分の好意を伝えようとする男性って少ないですよね。でも本命の女性には、どんなに口下手な男性も頑張ってアピールしたいと思っているもの。何気ない言葉の中にも実はあなたへの「好き」が隠れているのかも♡
ということで今回は「男性が本命だけに言うセリフ」をご紹介します!

「そういうところ好き」

好きって言いたい!でも告白にはまだ早い!という葛藤の末に出てきがちなのがこのセリフ。会話の中にサラッと混ざっていることが多いですが、それでも「好き」という単語を入れるのは実は結構勇気がいることなんです。

ただし、何回も繰り返しこのセリフを使ってくる男性には要注意。言い慣れている感じがしたら「もしかして遊ばれてるのかも?」と警戒してくださいね!

「そろそろ彼女ほしいな〜」

今彼女いないよ!いつでも付き合えるよ!というアピールのために出てくるのがこのセリフ。とはいえハッキリ言うのは恥ずかしいのか、独り言っぽく呟く男性が多いですよね……。

女性からすると「……だから何?!」とじれったく思ってしまいそうなセリフですが、自分から攻められずに受身なのはそれだけあなたとの関係に慎重になっているから。
絶対に振られたくない本命の女性だからこそ、気持ちを探るためにこんなセリフを言って様子を見ているんです。

「別に用事はないんだけど」

このセリフのあとには、たとえ言葉にはしなくても「会いたかった」とか「声が聞きたかった」というメッセージが隠れていることが多いです。
適当な口実をつけず、「別に用事はない」と言ってしまうことで好意をチラつかせています♡

それに、なんとも思っていない女性には用事もないのに連絡したりしません。

恋人同士の場合は【将来の話をするかどうか】

ここまで付き合う前の男性のセリフをご紹介してきましたが、すでに付き合っている恋人同士の場合、彼があなたのことを真剣に考えているかどうかは【将来の話】の具体性で量ることができます。
「30歳までには入籍したいね」「住むなら○○市かな」など、具体的であればあるほど本命度も上がります。

もちろん口だけならなんとでも言えるのも事実ですが、わざわざ遊び相手の女性に具体的な将来の話をするメリットなんてありませんよね。この意味分かりますよね??

ftnコラムニスト:藍沢ゆきの