マネーに関する豆知識【マネ知識】第6回目。

早速ですが、「給与」と「給料」の意味の違いがわかりますか?

聞いたことはあるけど……

金融用語をコツコツ覚えてお金マスターを目指しましょう!

正解は・・・

「給与」とは、基本給だけではなく、会社から支払われるすべての金銭の総称です。たとえば、残業手当や特別賞与といった一時金のような金銭や、住宅手当や交通費といった諸手当なども給与の一部に含まれます。すなわち、会社から支払われた金銭はどのような名目であっても、すべて「給与」の一部として見なされるということです。

「給料」とは、あくまで基本給のみとなります。すなわち、会社から受け取る給与のうち、賞与や手当といった名目を除いた金銭を「給料」というのです。単純に、給料は基本給の言い換え表現と覚えておけば間違いではないでしょう。

聞いたことはあるけど、説明できない用語は他にもたくさんあるようです。金融用語を覚えるとニュースや公的手続きなどが格段にわかるようになります。興味があれば調べてみてくださいね。

文・fuelle編集部