友人や恋人、職場の人に対して、「この人嫌われそう」「この人が嫌われるのは納得だわ」と思ったことはありませんか?
今回は、そんな「この人嫌われそう」と思ったエピソードをfuelle編集部が取材しました。

雰囲気を壊す女

高校時代の同級生の話です。その彼女含め数名で週末に繁華街へ遊びに出かけていた時に、お昼になったので、ご飯を食べるお店を探していました。その彼女は特にリクエストもなかったのですが、いざ皆であるお店に入ろうとした時に「うわぁー、私が一番苦手なジャンルだぁ」と言い放ちました。
彼女以外の皆が困っていると、彼女は「いいよいいよ、私が我慢するから、皆はここで食べたいんでしょっ」と更に追加の一言。結局、皆でそのお店で食事はしましたが、その時何を食べたのか味の記憶が全くありません。

(40代・女性)

自己中おばさん

私の職場にいる超自己中なわがままな年配のおばさんです。必ず昔はやったぶりっ子をして、男性社員にこびています。私も最初は、そのぶりっ子が感じがいいなと思っていたのですが、段々と職場の食事会などで一緒になるたびに、すごく付き合いたくないと思いました。
その人は必ず自分の自慢を話に入れてくるのですが、友達のママ友は〇〇の車を持っていたとか、パパは〇〇だったとか言ってきました。
後は酒癖の悪さです。本人は酒豪と思っていますが、かなり酔っていてドン引きした発言は、男性社員に向かって「あなたは本来会社にいられるほどの仕事していないでしょ」とか、キャリアウーマンの素晴らしい女性に「あなたの仕事スタイルはなってないでしょ!」とか、挙句の果ては自分はモデルをしていて若いころは、〇〇大学の今は学長に言い寄られたとかなんとか言っていました。
この食事会をきっかけに私は、逃げるように距離を彼女とは起きました。その後誰からも相手にされなくなり、コロナで食事会もなくなりました。

(40代・女性)

ゴシップ大好きママ友

ママ友の話なのですが、いろんな人のゴシップをネタにして気を引いてくるママがいます。 そのことに気づく前だったのですが「悩んでたらなんでも相談してな〜」と、優しい人のフリをして近づいてきたので、知らずに普通に仲良くなって「夫が性欲が強くて相手が大変だ」と相談をしていたら、まんまとその話をいろんなママに言いふらされていました。
「旦那さんの相手、大変ってきいたよ〜」ってあまり親しくないママからも言われて死ぬほど恥ずかしかったです。

(40代・女性)

今回は、「この人嫌われそう」と思ったエピソードについてまとめました。
あなたの周りにどんな人がいるか考えてみてくださいね。
文・fuelle編集部