映画「昼顔」(公開中、西谷弘監督)で主演を務めた女優、上戸彩(31)と俳優、斎藤工(35)が17日、中国で行われた第20回上海国際映画祭の開幕式に出席した。

 10日に公開された映画「昼顔」だが、すでに中国、韓国、台湾での配給が決定し、アジアを中心に注目が集まっている。同映画祭では、公式上映チケットが即完売するなどの熱狂ぶり。レッドカーペットに上戸らが登場すると場内は歓声に包まれた。

 上映後の舞台挨拶を終えた上戸は「上海の方はパワフルで、作品を受け入れてもらえてうれしかったです」と現地の歓迎ムードについてコメント。斎藤は「日本とまた違う反応で新鮮でした。『昼顔』という作品に出会えて幸せでした」と感想を述べた。