春先から、どんどん強くなる紫外線。にごりのない肌をキープするには、美白ケアが欠かせません。とはいえ、生まれ変わり周期が長くなっている大人の肌は、スペシャルアイテム1つだけの投入では不十分です。まずは洗顔で肌のくすみをオフし、美白有効成分入りの美容液をプラス。日中は紫外線カットだけでなく、肌の透明感を維持できる成分が配合されたアイテムの使用が望ましいでしょう。夜はシートマスクでスペシャルケアを行えば、ブライトニング効果がより高まります (撮影=金子吉輝 スタイリング=大沼静 文=古屋美枝)

* * * * * * *

くすみの原因まで取り去り透明肌を底上げしよう

第1ステップは、洗顔でくすみの原因をオフすること。

毛穴に詰まった角栓や古い角質までやさしくオフできる洗顔料やクレンジング剤を選べば、肌のトーンが明るくなるのはもちろん、洗顔後に使う美容液などの美白有効成分が浸透しやすくなります。

1:カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ 130g ¥2,500/カネボウインターナショナルDiv.
モロッコ溶岩クレイ高配合のペーストに崩壊性スクラブを配合。古い角質や毛穴の汚れをすっきりオフし、クリアな肌へ。

2:センサイ SP クリアジェルウォッシュ 145mL ¥5,500/カネボウ化粧品
くすみの原因となる毛穴の汚れや落ちにくい角栓をやさしくからめ取るように洗い流すジェル状洗顔料。洗うたびキメが整い明るい肌に。

3:デュオ ザクレンジングバーム ブラックリペア 90g ¥3,600/プレミアアンチエイジング
クレンジング、洗顔、角質ケアなど5つの機能が1つで叶う。炭×発酵の力で毛穴の黒ずみやザラつきをオフ。