夜は丁寧にスキンケアをするのに、朝は手抜き、という人も多いかもしれません。けれど、「1日の始まりこそ肌を絶好調に整えたいもの。時間をかけなくても、効率よく集中ケアする方法があります」と山本浩未さん。肌の修復力が低下する大人にとって、朝に活力を与えて日中のダメージを抑えることは、老化対策としても効果的です。第1回は「マスク&スチームタオル」編です(撮影=天日恵美子 スタイリング=日置彩 文・構成=片岡えり)

* * * * * * *

起きぬけの《ながらマスク》で
肌悩みをピンポイントケア

起きたらまずマスクを塗布するのが日課、という山本浩未さん。

「寝室から洗面所に直行し、その日の肌状態を確かめて塗布するマスクを選びます。そして洗顔せずにオン。主にクリームタイプを必要に応じて頬とTゾーンに塗り、部分的にシートマスクを貼ったりも。その状態でお湯を沸かしたり、朝の身支度をしたりして過ごします。いわゆる《ながら美容》ですね。これをすると肌のコンディションがぐんとよくなり、化粧のりも上向きに。1日を気持ちよく始められます」(山本さん。以下同)


起きたらすぐに《ながらマスク》で肌トラブルをリセット(ワンピース/IKUKO)