陽射しを無防備に浴びたとき、直後に起きる炎症よりも怖いのが、長年のUVダメージの蓄積により現れるシミやシワといった《光老化》です。紫外線の量は、環境の悪化により年々増加しています。そのため、これまで以上にUVケアを徹底することが美肌キープのカギに。また、紫外線と同じく太陽光に含まれる「近赤外線」や「ブルーライト」も、肌へ悪影響をもたらすことが明らかになってきました。有害な太陽光にしっかり対抗できるよう、最新のUV対策アイテムに更新して、万全の備えを行いましょう。後編は、外出なし「オフの日」のUVケアです(撮影=ジョン・チャン スタイリング=シダテルミ 文・構成=小林良子)

* * * * * * *

前編●「外出ありの日」はこちら

ボディ、お直し、ステイホーム用。
あると便利なもう一品

化粧直しの際にメイクの上から塗り直せるリタッチ用や、外出しないオフの日用に洗顔料で落とせるタイプ。

面積の広いボディには、塗りやすさや汗ばむ季節らしい心地よさを考えた機能性アイテムを。

それぞれの過ごし方に合わせて、プラス一品揃えておくとUVケアの煩わしさや塗り忘れも防げるはず

〈出先でのお直しに〉

1:SHISEIDO クリア サンケア スティック SPF50+・PA++++ 20g ¥3,080 /SHISEIDO
直塗りできて、メイクの上からさっと塗り直しOK。熱・汗・水で防御膜が強くなるから崩れ知らず。

2:舞妓はん 美容液UVプレストパウダー SPF50+・PA++++13g ¥1,650/常盤薬品工業サナ(限定発売中)
おしろいタイプ。テカリや化粧崩れを防ぎ、さらっとした肌をキープ。

3:ミネラルUV ベール SPF45・PA+++ 7g ¥3,850/エトヴォス(限定発売中)
重ねても厚くならないカラーレスパウダー。アフターサンケア成分配合で、陽射しを浴びた後も心強い。

〈いつもの洗浄料でOK〉

4:ドゥーナチュラル コンフォートUV ミルク[ラスター クリア]SPF50+・PA+++ 30mL ¥1,980/ジャパン・オーガニック
天然由来成分を積極的に使用したサステイナブルなもの。

5:ママバター UVバリア モイストミルク 無香料 SPF50+・PA+++ 50g ¥2,090/ビーバイ・イー
潤い成分たっぷりでのびのよいテクスチャー。汗・水に強いのに、石鹸でオフできる。

6:ミネラルUVベース SPF28・PA+++ 30mL ¥4,400/ヴァーチェ
くすみなどを自然にカバーする肌色つき。保湿力に優れ、紫外線だけでなく、ブルーライトや近赤外線もカットする。

陽射しダメージをおさらい


仕組みをわかりやすく簡略化しています

UV-B

表皮に届くUV-Bは、肌に炎症を引き起こしやすい波長。メラノサイトを活性化するため、シミの原因にも。また、角化のリズムを早め、肌荒れを起こしやすくする

UV-A

UV-Aは、真皮に到達。コラーゲンやエラスチンの産生を阻害するため、肌の弾力が損なわれてシワの原因に。ガラスを透過して、短期・長期で、肌色を黒くする作用も

近赤外線

近赤外線は、皮下組織にまで届くことから、たるみとの関連が明らかになってきた波長。また、皮膚温度の上昇に関わり、ジリジリした熱さや不快感の原因に

(出典:花王株式会社 アウタースキンラボ サイト)