かつて、清水ミチコさんの武道館ライブに流れるVTRネタで、「もろもろクレーマーZ」というアイドルグループに扮した江上敬子さんと白鳥久美子さんが、今回のゲスト。収録は、白鳥さんが産休に入られる直前に行いました(その後、白鳥さんは8月17日に女児を出産)。話は白鳥さんの道を外れた正義感が巻き起こした大問題から始まり、親の話題、そしてそれぞれが経験した出産時の思い出へ――(撮影=宮崎貢司 構成=本誌編集部)

* * * * * * *

<前編よりつづく>

白鳥「この世を悪くしているのは全部男子」

江上 クミちゃんは学級委員長タイプだからわかってくれるかな。その場にいる人に流されず、「この味、違うと思います!」って私は言いたくなっちゃうんだよね。

白鳥 うーん。私も自分なりの正義感はあるけど、根底にあるのは男子 vs.女子。「そこの男子、ちゃんと歌ってください」的な。

江上 絵に描いたような学級委員長だ。

白鳥 場を乱すのも、みんなで歌わないのも、この世を悪くしてるのも、全部男子だと思ってた(笑)。なのに、そんな正義感を持つ私を愛しいと思ってくれる男子がどこかにいる、とも本気で信じてて。

江上 かあーっ。

清水 「あいつのおかげで、このクラスは回ってるんだよなあ」って。……いませんよ、そんな男子。どんな三流の少女マンガでも、そんな登場人物見たことないわ。

江上 そうだよ。学級委員長を好きになる男子の話なんて、描かれたためしがないじゃん。

白鳥 いま思えば、そうなんだよ。