アートと楽しむ彩りプレート

さまざまなアートスポットが点在する京都にあって、昨年のリニューアルオープン以来、注目が集まる「京都市京セラ美術館」。和洋折衷の壮麗な本館や広場はそのままに新しい空間を設け、エントランスの近くにはカフェ「ENFUSE」が誕生した。

一日中陽射しが降り注ぐ明るく開放的な空間では、京都を中心に全国各地の生産者が大切に育てた食材を活かしたフードやスイーツを楽しめる。

出色はこの「京の素材のおかずプレート」。ビジュアルの美しさだけでなく、内容もバラエティに富み、15種類もの料理を盛り合わせた充実の一皿だ。

地元の豆腐屋さんの豆腐を使った塩豆腐や厚揚げの甘辛煮、鶏とひじきのおからコロッケ、黒七味を添えた京卵と和辛子のウフマヨ風、京もち豚のローストポークなど、洋風のおかずからおばんざいまで盛りだくさん。野菜はサラダ、甘酢漬け、カポナータ、グリル、すり流しなどで味わえ、おにぎりやパンを追加すれば、満足度はマックスに。

終日オーダーできるので、アート鑑賞を優先してゆっくり楽しむことができ、ブランチや早めの夕食にも最適。平安神宮や南禅寺にほど近く、散策途中のランチ処としても重宝する一軒だ。

ーーーーー

ENFUSE エンフューズ p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; font: 7.0px Helvetica} span.s1 {color: #e50011} ●京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市京セラ美術館B1F 電話075・751・1010 10:30〜18:30(L.O.) 休業日は美術館休館日に準じる テーブル44席、カウンター12席 ●京野菜のビーフカレーライス1200円、奥丹波鶏のチキンストロガノフ1200円、京もち豚のローストポークサラダ1200円など ●アクセス/地下鉄東西線東山駅より徒歩8分。出口1を出て、三条通を東に向かって進み、神宮道を左折し、仁王門通と疏水を越えた右手。平安神宮大鳥居前

ーーーーー