夏の美容は「紫外線攻略」がキーワード。毎朝歯を磨くように、UVケアを習慣にすることが大事です。そのためにも、アイテムの機能性や使い心地、仕上がりを吟味しましょう。夜のお手入れには美白ケアをプラスして、紫外線ダメージを根づかせないことも重要。シミ、くすみだけでなく、シワやたるみの予防も紫外線対策が基本です(撮影=ケビン・チャン 文=片岡えり)

* * * * * * *

一石二鳥も三鳥も!
最新知見から誕生した注目アイテム

今年も、テクノロジーの進化を感じる最先端の日焼け止めが登場。

単に紫外線から肌を守るだけでなく、紫外線以外の太陽光をスキンケアの味方に変えたり、美白も同時に行ったり。

肌に負担をかけず、塗るほどに肌が若々しく美しくなるアイテムがずらりと揃っています。快適な使用感で、メイク効果まで得られるフル装備タイプも。

一度にあれもこれも、という欲張り心を満たしてくれるでしょう

1:パルファム ジバンシイ ソワン ノワール UV コンパクト SPF40・PA+++ 12g ¥13,750/LVMHフレグランスブランズ
エイジングケアとUVカットが両立できるコンパクト型のクリームバーム。日中の塗り直しにも。

2:アネッサ デイセラム SPF50+・PA++++ 30mL ¥3,850(編集部調べ)/資生堂
太陽の光を美容効果のある光に変換する世界初のアプローチで、ハリと潤いが溢れ出るスキンケアUV。こすれに強い。

3:レッドパールで色ムラも隠し美肌に。HAKU 薬用日中美白美容液〈医薬部外品〉 SPF50+・PA++++45mL ¥5,280/資生堂
4MSKとm-トラネキサム酸、2種の有効成分で紫外線を防ぎながら積極的に美白。

4:エレメンタリー エッセンシャルPPクリーム Awafuji SPF45・PA++++ 28g ¥11,000/ITRIM
ハリ不足や乾燥小ジワに植物成分が働きかけ、ふっくら弾む毛穴レス仕上げ。淡い藤色で黄ぐすみも目くらまししてくれる。