角質層は、外的刺激から肌を守る大事な存在です。けれど年齢とともに古い角質が蓄積しやすくなり、その結果、スキンケアの効果を妨げたり、見た目の印象を損ねたり……。そこで角質ケアのメリットとリスク、正しいケア方法を、美容家の立河宜子さんに聞きました(撮影=小寺浩之 スタイリング=大沼 静 文=片岡えり)

* * * * * * *

中級)剥がれず残った角質は週1の泥パックで絡め取ろう

汚れや老化角質などの老廃物を吸着する泥(クレイ)を利用したマスクは、週末のスペシャルケアに最適です。

「刺激や負担が少なく、乾燥肌や敏感肌にも優しいクレイ。肌がしっかり隠れるくらい厚めに塗って洗い流すだけだから、ダメージもありません」

1:ヴォルカニック カーミング ポア クレイマスク 100mL ¥1,925/イニスフリー
韓国・チェジュ島の火山灰を含む皮脂吸着成分とピーリング成分が、不要な角質や毛穴汚れを取り去る。マイルドな除去効果でデリケートな肌にも寄り添う。

2:タッチャ クラリファイン クレイマスク50mL ¥8,030/タッチャ ジャパン
ミネラル豊富な沖縄の海泥とこんにゃく由来のスクラブで、不要な角質や汚れなどを穏やかにオフ。肌にのせるとほんのり温感なのが特徴。

3:シトラナシカグロウ クレイマスク 80g ¥2,310/プレミアアンチエイジング
ホワイトクレイ、沖縄の海泥、活性炭スクラブ、低刺激ピーリング成分で、肌に負担をかけずにごわつきや毛穴汚れを一掃。香りも爽やか。