2022年6月23日、ミュージカル『ガイズ&ドールズ』が、東京・日比谷の帝国劇場での上演を再開した。出演者の井上芳雄、明日海りお、浦井健治、望海風斗、演出家のマイケル・アーデン、各氏が6月9日の囲み取材に応じた際の様子をリポートする。

超豪華なメンバーだけでなく、ブロードウェイで最も注目を浴びる新鋭のマイケル・アーデン氏の演出も話題に。『ガイズ&ドールズ』は、1930年代のニューヨークを舞台にした、スカイ(演:井上さん)とサラ(演:明日海さん)、ネイサン(演:浦井さん)とアデレイド(演:望海さん)、2組の男女の恋物語。1950年にブロードウェイで初演されてから大ヒットとなり、1,200回のロングラン公演を記録したという伝説的な演目である。

日本でも何度も公演されているが、今回の日本公演は、アーデン氏が新たな演出を加えているという。