2022年7月3日の『ザ・ノンフィクション』は「人力車に魅せられて〜夢と涙の浅草物語」。俥夫を目指す若者たちと、その厳しい試験の模様が放送された。俥夫とダンスボーカルユニットの二刀流で活躍する「東京力車」4人組が、浅草や人力車、お客様への思いを語った記事を再配信します。

* * * * * * *

現役俥夫が結成したユニット

活気を取り戻しつつある東京・浅草で、人力車で観光案内をする若者達がいる。人力車を引っ張る彼らは《俥夫》と呼ばれ、日本のおもてなし精神で多くの観光客を楽しませている。

現役俥夫が結成したユニットが《東京力車》だ。

彼らはエンタテインメントを通して日本の伝統文化、人力車を世界へアピールするために「ダンスボーカルユニット」としても活動しており、2017年7月にはフランス・パリで開催された「Japan Expo」、イギリス・ロンドンで開催された「HYPER JAPAN」にて海外ライブデビューを果たし、約1万人を動員した。

リリースしたCDは、オリコン週間演歌・歌謡シングルランキングで2作連続1位(「ニビイロトーキョー〜チャンチキおけさ〜」2021年8月30日付、「天下御免の伊達男」2020年11月30日付)に。2021年9月には日本歌手協会最優秀新人賞を受賞、「和」を基調とした心を揺さぶるサウンドとアクロバティックなパフォーマンスで、国内外で「浅草人力車男子」として話題となっている。

メンバーの一人、白上一成さんは、今年故郷である滋賀県の「うますぎる栗東大使」に就任したばかり。

現在の活動や、人力車の魅力、浅草への思いなどをメンバーに聞いた。