料理の得意な人も、コロナ禍で料理に目覚めた人も、やっぱり苦手、という人も、「しんどい」「面倒くさい」日はあるもの。4月からは食べ物も光熱費も値上がりし、いろんなことを節約したいしSDGsでゴミも減らしたい……。そんなときに助けになる、材料も簡単、洗い物も少ない、でもなぜかおいしい、「ミニマムごはん」を、フードコーディネーターの藤岡みさおさんが紹介します。第3回は「サバたく丼」です。

* * * * * * *

今日の簡単レシピ
「サバたく丼」

7月○日 雨 気温30℃

雨の日は嫌いじゃありません。わが家のベランダに住んでいるカエルくんたちが、嬉しそうに大ハッスルするからです。ベランダの窓辺に座って、カエルくんたちがノソノソと歩いている様子をボーッと眺めたり、ちょっかいを出してはニンマリ。至福のひとときです。

こんな話をすると、途端に変わり者扱いされますが、いいんです。カエルくんたちの無垢な個性は、私にとって極上の癒し。世の女性たちがネイルサロンに行って、ツメを可愛くデコレーションしてもらったりしてハッピーになるのと同じことなんです。

さて、今日も朝からずっと雨。家から出ないと心に決めています。デスクワークで体を動かしていないもんだから、お腹もそれほど空いていません。

夕方になり、脳みそをゆる〜っと働かせたところ、買い置きのサバ缶があることを思い出しました。

私はサバが大好きですが、夫はサバ缶と聞くや「え〜」という表情になります。食卓に出したものは文句を言わずに食べてくれますが、「え〜」の顔を思い出しては「今日はやめとくか…」と思い留まり続け、かれこれ半年以上使うのを先延ばしにしてきました。かわいそうなサバ缶…。

というわけで、今日こそは、いざサバ缶!