一見なんてことないバス停とそのまわりも、視点を変えれば観光資源。そんな思いで福岡市のバス停を取り上げ、ご紹介する本企画。連載64回目は、福岡県筑紫野市にある「イオンモール筑紫野(いおんもーるちくしの)」バス停をご紹介します。

今回は「イオンモール筑紫野」の駐車場からスタート

 

薄暗いバスのりば。立体駐車場の1階にあるため、高層の構造物で日光が終日遮断されています。

 

 

一般車両を遮断して、

 

 

バス専用の道路を設定して、

 

 

その先に、バス停が立っています。

 

 

イオンモール筑紫野。西鉄二日市方面と武蔵ヶ丘団地方面、知名度はたぶん西鉄二日市のほうが上でしょう。

 

 

武蔵ヶ丘は、

 

 

イオンモールの南側にある戸建ての住宅街です。

 

 

こちらには待機と折返し用の空き地があります。

 

 

つまり、二日市と武蔵ヶ丘は、イオンモールから見ると逆方向です。

 

しかしバス停は1本しかなく、

 

 

時刻表も、並んで掲示されます。

 

 

タイミングによっては、両方向のバスが同時に到着して、2台並びます。

 

 

となると、二日市の電車の駅に戻ろうとして、間違ったバスに乗ると、知らない住宅街に連れていかれる悲劇も想定されます。

 

 

とはいえ、武蔵ヶ丘団地方面は折り返して西鉄二日市に戻れる設定になっていますので、間違ったら間違ったで、「ちょっと行ったことのない場所に寄ってみた」くらいの気持ちで帰りましょう。

 

と偉そうに言ってはみるものの、バスを乗り間違えると、それなりに凹みますけどね。

 

 

 

基本情報

バス停名:イオンモール筑紫野(いおんもーるちくしの)

・住所:〒818-0042 福岡県筑紫野市立明寺[map]

・天神からの行き方:

【STEP1】「西鉄福岡(天神)」駅から西鉄大牟田線に乗車、「西鉄二日市」駅で下車。約16分、370円
【STEP2】「西鉄二日市(バス停)」から、普通2-3番 むさしケ丘三丁目三本松 イオンモール筑紫野 ゆきに乗車。約16分、220円

 

 

 

著者:沖浜貴彦