一見なんてことないバス停とそのまわりも、視点を変えれば観光資源。そんな思いで福岡市のバス停を取り上げ、ご紹介する本企画。連載71回目は、福岡市早良区にある「小田部一丁目(こたべいっちょうめ)」バス停をご紹介します。

今回も福岡市早良区からお届け

 

福岡市早良区、国道202号線上の、小田部一丁目です。

 

 

方面表示は、室住団地、三陽高校・野方方面としか書かれていませんが、

 

 

202、203、204、205、206、214、2-3と多彩な系統が発着します。

 

 

その中でも、昭和50年代初頭の路線開設時から、

 

 

先の小田部交差点で、「202室見団地」は右折

 

 

「203室住団地/野方」は左折

 

 

「204野方/三陽高校」は直進、と3方向分岐で連番が美しく割り振られています。

 

 

 

交差点とバス

東西と南北の道路が交差する十字路において、車両の走り方は、

直進が、北→南/南→北と東→西/西→東の4種類

右左折が、東→北/北→東、南→東/東→南、西→南/南→西、北→西/西→北の8種類です。

 

文字にすると却ってややこしくなりますが、東西南北4方向からやってきて、それぞれに直進と右折と左折という3つの選択肢があるので、4×312種類の走行パターンがあることになります。

 

 

小田部一丁目最寄りの小田部交差点では、前述の通り東からやってきて、北・南・西の3方向に分岐しますので、戻り便も含めて、6方向の走り方があり、

 

 

加えて、小田部一丁目バス停は経由しないのですが、西〜南をつなぐ「8」という系統もあるため、

これを足すと8方向になります。

 

 

無いのは、北〜南と北〜西の4方向だけですね。

郊外の交差点で、バス停もひと組2本しかない中、小田部一丁目は健闘しています。

 

 

ちなみに以前載せた、バス停が6本もある清水町は、北〜東と東〜西がないので、やはり8方向です。

呉服町は現在、北〜西だけが欠けており、10方向の系統が存在します。

皆さんの近所の交差点はどうですか?

 

 

 

基本情報

バス停名:小田部一丁目(こたべいっちょうめ)

・住所:〒814-0032 福岡県福岡市早良区小田部2丁目6[map]

・天神からの行き方:

「天神警固神社・三越前(六本松方面)」から、普通204番 野方ゆきに乗車。約26分、400円

 

著者:沖浜貴彦