一見なんてことないバス停とそのまわりも、視点を変えれば観光資源。そんな思いで福岡市のバス停を取り上げ、ご紹介する本企画。連載17回目は、東光小学校前(とうこうしょうがっこうまえ)バス停をご紹介します。


フクリパでも連載が大人気のY氏は以前、「1日に1本しかバスが来ないバス停」として「東光小学校前」バス停を記事にされたことがあります。

その際には、当方も登場させていただきまして、その時の解説に加えた「四箇田団地入口」バス停は、このフクリパでも記事にしました。


そんな東光小学校前は、今どうなっているかといいますと、


フクリパでは初登場「東光小学校前」バス停

増えました(笑)

3倍です(笑)

逆方向はどうでしょう?

増えています。こちらは4本。

時間帯は偏っています。博多方面からこの付近へ朝の通勤需要と、夕方の帰りに特化されているのでしょう。

当たり前の話なのですが、バスには適宜「ダイヤ改正」というものがありまして、周辺のバス利用が増えそうだなと考えられれば本数が増えますし、利用実績がなければ廃止にもなります。

最近では、博多区に「ららぽーと福岡」ができていまして、              

ガンダムのあるところ、という印象の方が多いでしょうが、

マニアが注目するのは、新しくできたバスターミナルです。



大橋・竹下方面行きのバスが出る2番乗り場の時刻表

大規模ショッピングモールが開業したので、博多駅の他にも、竹下・大橋・福岡空港と多方面に新規路線ができ、本数も充実しています。しかしこれも、盛況ならばさらに本数が増えますし、逆に数年後には走っていない場所もあるかもしれません。

本数が多いところも少ないところも、バス路線は常に変動しています。行ったことがあるバス停でも、「いま」を感じに再訪してみてください。きっと新しい発見があります。

【基本情報】
■バス停名:東光小学校前(とうこうしょうがっこうまえ)
・住所:〒812-0007 福岡県福岡市博多区東比恵3丁目4
・博多からの行き方一例:
「博多バスターミナル 1F(14のりば)」から 普通38番 ひばりが丘団地榎田町 二又瀬 福岡空港 桜丘行きに乗車、約7分、190円

★ららぽーとについてはこちらをチェック!

★Y氏の記事も合わせてどうぞ!

著者:沖浜貴彦 (バス路線探検家)