梅雨も明け、いよいよ本格的な夏がやってまいりました!こちらの記事では、夏にハズせない、ひんやり系の夏グルメから、逆に暑いからこそ汗をかいてハフハフしながら食べたいという方にぴったりの、ちょい辛系グルメをご紹介します。夏のお出かけの参考にしてみてくださいね。

並んででも絶対食べたい!「進化系・福岡かき氷5選」

夏といえば、やっぱりかき氷!Instagramフォロワー5万人超のグルメアカウント「@ふくいんすたふ〜ど」が厳選したかき氷を5つご紹介します。
八女星野抹茶ミルク(1,100円)

こちらは、福岡市中央区・大濠公園の日本庭園に隣接した大濠テラス内の「&Locals (アンドローカルズ) 」さんのかき氷。八女茶をテーマにしたカフェで老若男女問わず人気のお店です。
 
鹿児島県・喜界島のキビ糖や麹をつかったオリジナル練乳がかかったふわふわの氷に、八女抹茶のほろ苦い自家製抹茶蜜をかけいただきます。まずは練乳のみ、抹茶蜜、別添えの玄米白玉と、餡と何通りもの食べ方で極上のかき氷が味わえます。
 
【&Locals (アンドローカルズ) 】
住所:福岡県福岡市中央区大濠公園1-9 (大濠テラス内)
電話番号: 092-401-0275
営業時間:9:00〜18:30 (L.O.18:00)
定休日:月曜日

こちらは何と!博多の郷土料理水炊きを提供する有名店「とり田 (でん)」さんの姉妹店、「うお田 (でん)」のかき氷。
巨峰とシャインマスカットのかき氷(858円)

普段は玄界灘の海の恵み、博多の魚を使ったシーフード料理が味わえるお店が、ランチタイムにオリジナルのかき氷を提供しています。
 
朝倉の巨峰と八女のシャインマスカットを使用した上品なかき氷。豊潤な香りと酸味を感じる特製シロップとレアチーズクリームで、少し大人なかき氷です。
 
【博多シーフードうお田】
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前2-8-15
電話番号:050-3184-0920
営業時間:11:30〜17:00
定休日:なし
 
そのほか、3種類のかき氷が紹介されているので、ぜひこちらの記事をチェックしてみてくださいね▼

イートローカルを体現!福岡県糸島市のジェラート屋「ロイターマーケット」

主に糸島市の食材を使った、体にやさしいジェラートを提供している「ロイターマーケット」。

糸島半島の西の方、芥屋エリアをドライブしていると目に飛び込んでくるシルバーのトレーラーが、目印です。


旬のフルーツや野菜を使ったフレーバーが、常に10種類程度並んでいるのですが、1種類でも2種類でも同じ値段というところが嬉しいポイント。「1種類だったら“これは間違いない”という味しか選ばないじゃないですか。それでは少しさみしいな、と。2種類目はぜひ少し冒険した味にも挑戦してほしい、そんな思いから値段を一緒にしているんです」。店主の北古賀さん。
ロイターマーケットを訪れた際には、ぜひ冒険したお味も選んでみてくださいね。
 
【ロイターマーケット(Loiter Market)】
住所:福岡県糸島市志摩芥屋94-3
営業時間: 平日/12:00〜17:00 土・日・祝日/11:00〜17:00
定休日:雷雨、強風時

くわしくはこちらの記事をチェック▼

果物や野菜の風味たっぷり!身体に優しいアイスクリーム屋「W.ICE CREAM FACTORY」


JR「箱崎」駅西口・東口どちらからも徒歩5分ほどの場所にある「W.ICE CREAM FACTORY(ダブリュー アイス クリームファクトリー)」。
 
アイスクリームは全7種類(各400円)。どれも「大阿蘇ミルク」に、野菜や果物などから作った手作りジャムがたっぷり練り込まれています。もともと手作りジャムの販売を考えていたときに、アイスと合わせるとさらにおいしく食べることができるのではないか、と思ったのがきっかけなのだそう。

「八女茶とカリフラワー」「りんごとなす」「あまおういちごとトマト」などどれもびっくりする組み合わせのアイスクリームばかり。ですが、果物の味が強いので“本当に野菜が入っているの?”と思えるような味わい。野菜嫌いのお子さまにもオススメです。
 
今後も季節の食材を使ったものが随時登場予定なので、ぜひいろいろなアイスクリームを味わってみてくださいね!
 
【W.ICE CREAM FACTORY】
住所:福岡県福岡市東区筥松2-22-15
電話番号:092-260-9874
営業時間:11:00〜17:00
定休日:水曜、祝日

くわしくはこちらの記事をチェック▼

続いては…夏だからこそ、逆に汗をかいて辛いものを食べたい!という方にオススメの2選をご紹介します。

福岡・博多【ラーメン女】イチオシ!激ウマ・濃厚・ピリ辛「福岡の担々麵3選」

▼ラーメン女的「担々麺」の特徴・好きなポイント
■豆板醤やラー油を溶かした辛めのスープ
⇒辛さが好きな人にはたまらない麺料理!
■麺の上に肉味噌と白髪ねぎがのったスタイル
⇒沢山の食材が重なりあった美味しさ!
■汁なしや汁ありなどお店独自の進化⇒
お店により味の個性がしっかり分かれてる!
 
そこで、今回は、上記のポイントを中心に「福岡でおすすめの担々麺店」をピックアップ!
 
まずは、「博多担々麺 とり田 KITTE博多店」。地元では「とりでん」とみんな呼んでいます。 JR博多駅直結、KITTE博多店のB1にある人気店です。

こちらは、特製博多担々麺 980円。辛さは、【1辛】辛さひかえめ・【3辛】ちょい辛・【5辛】基本の辛さ・【10辛】大辛の4段階から選べます。
 
スープが水炊きベースのため、辛さの中に甘さもあり山椒の香りも相まって、どんどんすすってしまいます。麺はスープによく絡むちぢれ麺。ダイエットやヘルシー志向の方には嬉しい“こんにゃく麺”に変えることも可能。たっぷりの挽き肉とネギもスープによく合いますよ。
 
【博多担々麺 とり田(とりでん) KITTE博多店】
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1-B1
電話番号:092-452-0920
営業時間:11:00〜24:00 (L.O.23:00)
定休日:KITTE博多の休みに準ずる

こちらは、「杏仁荘」の黒胡麻担々麺(900円)。

黒胡麻がたくさん入って、どろどろしているから「甘めなのかな?」と思って口にしてみると、山椒と唐辛子が効いてとってもスパイシー!じわじわ辛みがくるけど、これがクセになる美味しさなんです!
 
最後のお口直しに、名物 杏仁豆腐 (500円)をいただくのがオススメなんだとか。
 
【杏仁荘(あんにんそう)】
住所:福岡県福岡市博多区博多駅南4-17-6
電話番号:092-481-1633
営業時間:11:30〜14:30 (L.O.14:10)/18:00〜23:00 (L.O.22:00)
定休日:不定休

 
そのほかの担々麺は記事をチェックしてみてくださいね▼

福岡のカレーマニアを唸らせるお店「Midori Store(ミドリストア)」

福岡市南区・西鉄大橋駅から徒歩3分の場所にあるミドリストア。
看板メニューである「兄弟カレー」は、兄と弟がそれぞれでこだわり抜いてつくったカレーがワンプレートで楽しめる珠玉の一皿です。
兄弟カレー(1400円)

左が兄・隆志さんの「サオジカレー」(写真はエビの入った「サオジジンガカレー」)、右が弟・大樹さんの「フェニックスチキンカレー」です。


「サオジカレー」は、インドの中西部にあるナーグプル(Nagpur)という地方で食べられているカレーです。兄・隆志さんは、日本語の情報が一切ない中、翻訳ツールを使いながら、独自で資料をかき集めて完成させました。コクが深く、心地よいスパイスの香りとともに、後からしっかりとした辛さがあります。
弟・大樹さんの「フェニックスチキンカレー」は、兄・隆志さんの「サオジカレー」と比較すると、爽やかな酸味があり、さっぱりとした仕上がり。スパイスカレーと欧風カレーを組み合わせた、ハイブリッドな薬膳カレーです。
 
【Midori Store(ミドリストア)】
住所:福岡県福岡市南区大橋2-11-12-1F
電話番号:092-776-8180
営業時間:12:00〜14:00、18:00〜20:00
定休日:原則火曜・木曜・日曜(イベント出店や体調を見ながら変動の可能性あり)

 
ミドリストアのカレーは、お店で食べるのはもちろんですが、店外の無人販売所でも購入できます。無人販売所での購入方法はYouTubeに詳しく説明されていますので、ぜひこちらの記事から動画をご参照くださいね!


 
ひんやりスイーツもちょい辛グルメも夏のお楽しみですよね!ぜひ夏のお出かけの参考にしてみてくださいね!

著者:フクリパ編集部 (福岡を今よりもっと良い街に!)