「福岡おもたせスイーツ」企画でご紹介する19店めのスイーツは、店内で製造したチョコレートを使ったスイーツが楽しめる「green bean to bar CHOCOLATE」です。

北米最大のチョコレートの祭典「The Northwest Chocolate Festival 」で金賞を受賞したお店、「green bean to bar CHOCOLATE(グリーンビーントゥバーチョコレート)」はマットなブルーの外観が素敵なチョコレート専門店です。
 
チョコ好きなら一度は訪れたい、魅力を満喫できるお店に行ってみましょう。

中央区今泉のチョコレート専門店


“green bean to bar CHOCOLATE”は、全国に4店舗あるチョコレート専門店。東京に2店舗と、京都、福岡にあり、福岡店には製造の工程が見れるラボが併設されています。階上には児童館が立地していることもあり、感染症拡大以前は子どもの体験イベントも多く開催されていました。
 

チョコレートの美術館のような店内には、カカオやチョコレート作りの本が飾られています。またチョコレート作りの工程がわかる、小さなパンフレットも設置されています。
 
お店の“ラボ”と呼ばれるチョコレートの工場は、ガラス張りになっているので、チョコレートができるまでの工程を見学できます。

お店で1から作られるチョコレート



写真向かって左側のガラス張りのエリアが「ラボ」スペース
 
店内で販売されているチョコレートは、全てこのラボで作られています。カカオ豆がチョコレートになるまでの工程を間近で見ることができるのです。
時には、出来立ての美味しいチョコを試食できるチャンスも!
 
チョコが作られる工程を見れるお店はなかなかないことから、沖縄や宮崎から来店された方もいたそうです。来店時にお願いすると、チョコレートの工程の説明を受けられます。

おもたせに人気の2商品


お店の方におすすめを聞いてみました。おもたせにおすすめの人気商品は、「ショコラムース」と「チョコレートバー」。どちらも、見た目も味もともに喜ばれそうな商品でした。

ショコラムース



ショコラムース(マダガスカル×フランボワーズ)

まずは「ショコラムース」からご紹介。こちらは他のお店にはない、福岡店限定のスイーツです。チョコレートの濃厚さもありながら、さらりと食べやすく、フルーツソースとのマリアージュも楽しめるスイーツです。

テイクアウトもできるので、友人宅への招待にはぜひ持っていきたい一品です。
注:販売休止の時期があるため、詳しくは店舗へご確認ください。

チョコレートバー


もう1つは店内で豆から作られる「チョコレートバー」。気軽におもたせできる大人気商品です。
種類は何十もあり、季節や店舗でも異なるとか。福岡店では、この店舗限定の「福岡 -ほうじ茶-」が1番人気とのこと。

包装紙もとてもかわいらしくて喜ばれそうですね!冒頭でも少し触れたチョコレートの祭典では、味だけでなく包装紙のデザインも含めて賞を受賞されています。


ウヤカリのパッケージ

包装紙は新作のチョコレートが出るたびに、そのチョコレートのイメージや産地を考えながらデザインをされているそう。2015年のオープン当初からパッケージ担当をされている、アートディレクターさんの作品です。

私は、「ウカヤリ×花札」のパッケージのファンです。他にもパッケージがとても可愛らしいものばかり。お店の窓に並べられているのが店外からも目に入るので、ついつい中に足を踏み入れたくなるんですよ。

併設するカフェでチョコを堪能


ラボだけでなく、お店の奥にはイートインスペースもあります。ラボでのチョコレート作りを見ながら食事ができるカウンターや、光の差し込む陽だまりのような空間のスペースが人気です。チョコを片手に、ティータイムはいかがですか?

写真のエクレアとカフェモカは、店員さんのおすすめ!


写真中央:エクレア


写真右:カフェモカ
 
 
どの商品も、チョコレートの香りの良さに驚きます。
ぜひお店で、専門店のチョコレートを食べてみてくださいね!
 
お店は平日の午前中や、18時以降は比較的落ち着いているそうです。店員さんにチョコレートの商品選びをサポートして欲しいときや、イートインにおすすめですよ。
 

【green bean to bar CHOCOLATE】
■TEL:092-406-7880
■住:福岡県福岡県福岡市中央区今泉1-19-22西鉄天神CLASS 1F
■営:11:00〜20:00
■休:無
■駐:無
■Instagram:@greenbeantobar_chocolate


著者:フクリパ編集部 (福岡を今よりもっと良い街に!)