福岡県南区大楠、福岡ではなかなかお目にかかれない個性的な文房具が揃う文房具店「PLASE STORE(プレイズストア)」。店主のタカヤマケイタさんによる、文房具愛溢れる連載、第六弾です。プレイズストアの店内には、定番のペンや消しゴムなどはもちろん、説明されないと「これってどうやって使うの?」といったアイテムも…。そんなアイテムをタカヤマさんが愛情たっぷりに説明してくださいます。今回は、ペンをワイルドに収納することができる「円柱形のペンホルダー」をご紹介します。

プロペラ型のバンドのような形をしたペンホルダー


『ワイルドに大切に連れ出したい』

どちらかというとそんなタイプだ。
たかだかペンと言えど、大切な相棒であり商売道具。

筆箱からきちんと取り出すような柄じゃないが
相棒を裸で鞄に突っ込むようなことはもっとしたくない。
どちらかと言えば乱暴は嫌うタイプだ。


そんな俺のために作られたのが今から紹介するペンホルダー。
一見するとプロペラ型のバンドが転がっているようだが
こう見えて立派なペンホルダーになる。

ペンホルダーでありペンスタンドにもなる二刀流


お気に入りを数本、プロペラの穴に差し込んでいく。
『おー!なんだかいいかんじ』
そう思われたあなた、侮らないでいただきたい。
こいつの本領はまだまだここからだ。


今は3本、ちょうどプロペラの数に合わせて差し込んである。
そう、3本差せばたちまち自立するペンスタンドにもなるのだ。
ペンホルダーでありペンスタンド。
今流行の二刀流である。
なんて奴だ。

だがこれからの時代、二刀流もどんどんアップデートされていく。
侮らないで頂きたいのはここからだ。

現在3本。
隙間に1本。
また1本。


またまた1本。
さらに1本。
まだまだ1本。
どんどん1本。
仕上げに1本。


さて現在何本?


ただのプロペラ型のバンドには、気づけば10本のペンが備わっている。
そう、物好きとは欲張り。
厳選はしたいけど、あれもこれも本当は使いたいのだ。

“ワイルド”だけど“大切”に持ち歩ける


お気に入りを3本、もしくは10本、もちろん4、5本でも良い。
裸で持ち歩くのはお気に入りを傷つけそうだし、これならワイルドだけど大切に持ち歩ける。
おもむろに取り出して、ストンと机にランディング。
お気に入りのペンたちもどこか誇らしげだ。

見かけによらず頼もしい
華奢そうなのに力持ち
思いも寄らない包容力

人間とはギャップに弱い生き物だ。
誰がこの小さなプロペラの、こんな姿を想像しただろう。
きっとその辺にゴロゴロいる俺みたいな人間が
ギュッと握りしめている姿が目に浮かぶ。

ワイルドだけど大切に。
人間とはギャップに弱い生き物だ。

■ワイルドに大切に。-ペンホルダー-(WERDENWORKSのPEN STAND)
サイズ:約5cm×6cm
重さ:7g
素材:高密度ナイロン、ゴム
価格:1,980円
ペンをまとめるための、円柱形のペンホルダーです。3穴にペンを差し込み、ペンクリップで固定。中央部と平面にクリップを引っ掛けることで、6本のペンをまとめることができます。(細いペンとの混合時は、6〜10本を収納可)

文房具店「PLASE STORE(プレイズストア)」とは?


センスが光る雑貨店や、おいしいパン屋さんや飲食店が点在する大楠エリア。その一角、モノトーンの外観が目につく文房具店が「PLASE STORE」だ。


ペンや消しゴム、ノートなどの文房具はもちろん、インテリアアイテムなど“文房具”という枠にとらわれないセレクトが魅力。福岡ではなかなかお目にかかれない「つくし文具店」や、パリ発のステーショナリーブランド「PAPIER TIGRE」などのアイテムも販売されている。


店内では、1杯ずつ丁寧にハンドドリップして提供される「トモノウコーヒー」のコーヒー(450円)を飲みながら、ノートを広げたり本を読んだりできる席も用意されている。

店舗概要

【PLASE STORE】
住所:福岡県福岡市南区大楠3-7-16
電話番号:092-753-8275
営業時間:12:00〜17:00
定休日:日曜、水曜



合わせて読みたい





著者:フクリパ編集部 (福岡を今よりもっと良い街に!)