フクリパで発信した福岡の10月の記事の中からたくさんの方に読んでいただいた人気記事トップ5と、「まちと暮らし」カテゴリ記事のトップ3をランキング形式でまとめてご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

【10月人気記事・第1位】福岡土産に迷ったらコレ!福岡でしか買えないお土産決定版

福岡のお土産といわれて思いつくものは、通りもんや明太子などを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
でも、何度も福岡に訪れている人にとっては、すでにお土産のネタ切れ状態という方も多いはず…
そんな方にぜひオススメしたい、ちょっぴりマニアックなお土産をまとめてみました。

「中川政七商店」「HEY&Ho.」「HIGHTIDE STORE」という3つの人気ショップによる“福岡でしか”買えないアイテムが勢揃い。
この記事を読めば、出張や旅行で福岡に訪れた際、お土産に悩んでしまうというアナタもきっと大丈夫でしょう!
ぜひお土産選びの参考にしてみてくださいね。

【10月人気記事・第2位】絶対にハズさない福岡の手土産!おもたせスイーツ6選③


ちょっとした手土産やおもたせにぴったりな、絶対にハズさないスイーツをセレクトしてみました。

ころんと丸いタマゴのクロワッサンのお店『SHARETORAN?FUKUOKA(シャレトラン?フクオカ)』、本格派の和菓子から昔懐かしいお菓子までが並ぶお店『和菓子×駄菓子 ひつじや』、芸術作品のようなケーキが並ぶ『Le BRETON(ル ブルトン)』、
カロリー半分、体に嬉しい豆腐を使ったスイーツとドリンクのお店『TOFFEE park』、中はとろり、外はサクサクのチーズケーキが人気「パティスリージョルジュマルソー」、そして果実1つ1つの完熟度を見極めて作られる”旬”のパイのお店 LOVE ALL(ラブオール)の6店舗のおすすめスイーツをピックアップしています。

どれもシェアしやすかったり、見た目のインパクトが抜群だったりと、ただおいしいだけじゃない、一目置かれるスイーツばかりです。

絶対にハズさないスイーツ、ぜひチェックしてみてくださいね。

【10月人気記事・第3位】福岡・博多【ラーメン女】豚骨臭いのが美味しい!クサ旨とんこつラーメン3選


九州のラーメンをもっといろんな人に知ってもらいたいという一心で福岡・博多で活動を続けている「ラーメン女」さん。
@ramen.onnaのアカウントに寄せられるラーメンに関する質問に答えていただきました。

今回のテーマは、「豚骨臭いけど美味しいラーメン=クサ旨とんこつラーメン」。
福岡市東区「駒や」の博多シャバ系といわれるヴィンテージ豚骨ラーメン、福岡市博多区「魁龍(かいりゅう)」のどトンコツクサ旨ラーメン、福岡市博多区
「住吉亭」の透明感あるスープだけどしっかり豚骨ラーメンという3つのラーメンをご紹介しています。

ちなみに、ラーメン女的「クサ旨とんこつラーメン」のポイントは 
■店内から外に豚骨の香りが溢れでている!
■ラーメンも豚骨の香りがしっかりする!
■後味すっきり!クセになる美味しさ!
ということなんだそうです!
 
記事を参考にお店に行ってみて、ぜひご自分の舌で「クサ旨とんこつラーメン」を堪能してみては?

【10月人気記事・第4位】海沿いがカフェだらけ!福岡県の糸島あるある4選


観光だけでなく移住地としても人気が急騰している福岡の糸島エリア。
そんな糸島の「あるあるネタ」を、山田全自動さんにピックアップしていただきました。

お題は「ヤシの木ブランコ」、「牡蠣小屋」、「海沿いのカフェ」、「夫婦岩」の4つ。どれも糸島を象徴するポイントばかりですが、さてさて、山田全自動さんはどんな「あるあるネタ」をお考えになられたのでしょうか?

山田全自動さんによるコミカルなイラストとともにお楽しみください♪

【10月人気記事・第5位】福岡観光完全ガイド 福岡を遊び尽くす2泊3日のモデルコース決定版 〜糸島から海の中道〜


福岡の観光専門家・帆足 千恵さんによる、福岡観光完全ガイドです。
「福岡にきたら、福岡タワー行って、美味しいもの食べる1泊2日で十分だな」と思っている方、そんなことはありません!
博多湾をぐるりと囲む福岡市は、都心部の西に東に遊びどころ満載のスポットがあるんです。

今回は、福岡の2泊3日以上満喫モデルコースを、帆足さんが腕によりをかけてご紹介。
一年を通して利用できるうえに、公共交通機関で行ける方法までまるわかりです。
記事には食や宿泊のおすすめスポットも網羅されていますので、ぜひ参考にされてみてくださいね。

続いては、10月によく読まれた「まちと暮らし」カテゴリの人気記事を3本ご紹介します。
福岡で暮らすなら、暮らしているなら知りたい情報を発信しています。

【「まちと暮らし」カテゴリ人気記事・第1位】一人暮らしコストは東京と福岡でどれくらい違う?東京と福岡の暮らしのコストを比べてみた。


九州をはじめとした西日本一円から進学のためにやってくる学生たち、そして福岡支店・福岡支社などに転勤でやってくるサラリーマンの皆さんなどなど、「昔から一人暮らし世帯が多い街」として知られてきた福岡。
そこでこちらの記事では、実際に福岡での一人暮らしにどれくらいの費用がかかるのか?をリサーチしております。
東京vs福岡の人気エリアの家賃相場比較や、一人暮らしの平均費用と内訳、一人暮らしにおいての初期費用、月々のランニングコストを徹底検証。
保有台数日本一を誇る「西鉄バス」、ライド数1,000万を超える「チャリチャリ」を活用した福岡での一人暮らしにおける節約術もご紹介。

こちらの記事を参考に、福岡での一人暮らしが、楽しく充実したものになりますように願っています。

【「まちと暮らし」カテゴリ人気記事・第2位】福岡はほんとうに住みやすい?東京の物件と比較してみた


近年福岡は首都圏や県外からの移住者が増え、「住みやすい」となんだか当然のように言われるようになってきましたが、皆さんどう感じているのでしょうか。

住環境の大きなポイントである不動産の視点からみると実際にどうなのか、東京と福岡の物件を比較してみました。

【「まちと暮らし」カテゴリ人気記事・第3位】東京の人に知ってもらいたい!きむ兄の福岡エリア別探訪記①「薬院」エリア


東京から福岡に移住してもうすぐ2年が経ち、活動エリアも広まってきたという元放送作家のきむ兄さん。
今回は新企画として「福岡をエリア別にめぐる1時間番組をやるとしたら、どんな街をどんな角度で紹介するか」を妄想してもらいました。

きむ兄さんなりの目線で、福岡の人気地区のお店や施設などをランキング形式で紹介していきます。
東京の7チャンネルの土曜夜の番組みたいなやつだと思ってもらえればいいと思います。

記念すべき第1弾として選んだのは「薬院エリア」。飲食店と住宅街とオフィス街が上手に混在している福岡で人気のオシャレタウン。

大手不動産会社の調査で、福岡県内の「住みたい街ランキング」の上位に並び、2023年の地下鉄七隈線延伸により、ますます利便性が良くなる薬院は、きむ兄さんが例えると「東京の街に例えると、恵比寿が最も近い感じ」なんだそうです。

きむ兄さんの独自と偏見による好みの場所ベスト7。ぜひご覧ください。


詳しくはこちらの記事をチェック!

著者:フクリパ編集部 (福岡を今よりもっと良い街に!)