福岡を中心に、九州で絶大な支持を得るうどんチェーンの『ウエスト』に関するあるあるを紹介します!

1. ご飯で迷ったらとりあえずウエストに行きがちな福岡県民

ウエストは九州を中心に展開するチェーン店ですが、北部九州は特に店舗が集中しています。
 
福岡市内は3キロ圏内に1店舗は必ずあると言っても過言ではないほどウエスト網が張り巡らされているので、車で走っているとウエストを本当によく見かけます。
 
最も隣接している店舗はウエスト天神北店とウエスト天神昭和通り店で、直線距離にして約150mという近さ。
 
しかもウエストは24時間営業、年中無休のところがほとんどなので、お腹が空いたらとりあえずウエストに行ってしまうという人も多いはず。
 
福岡県民の生活に密着したチェーン店と言えると思います。

2. かしわおにぎりが売り切れていたときの絶望感

ウエストのうどんは単品で注文してももちろん美味しいのですが、かしわおにぎり(鶏肉の炊き込みご飯をおにぎりにしたもの)も一緒に食べると美味しさ倍増!
 
鶏肉の他にごぼうやにんじんなどの具が炊き込まれていて、うどんの出汁との相性が最強!
 
ウエストに行くと結構な確率でうどんと共に注文して食べている人を見かけます。
 
なので、注文が殺到しすぎて売り切れになっていることがあります。そのときの絶望感たるや・・・
 
でもそれだけ過剰に作り置きをせず、ちゃんと丁寧に作られているということがわかりますね。

3. もつ鍋のコスパがスゴすぎる (一人前290円)

うどんがメインのウエストですが、実は夕方からはうどんに加えて居酒屋メニューが登場します。
 
その居酒屋メニューの中にあるもつ鍋のコスパがスゴい!
 
なんと一人前290円という衝撃の安さ!(※ただし、注文は二人前から)
 
290円といっても、そのクオリティは侮れません!
 
ゴロゴロともつが入っていて、量も大満足。
 
博多でよくあるコッテリ味のもつ鍋とはちょっと違って、うどんスープを使ったあっさり味。
 
もちろん博多のコッテリもつ鍋も美味しいのですが、ウエストのあっさりもつ鍋も、これはこれでかなり美味しい!!
 
ウエストのもつ鍋なら翌日もスッキリなので、出張や旅行の際にもオススメですよ!

4. うどんに無料のネギをめっちゃ大量に入れる人がいる

ウエストのうどんはネギが入っていない状態で提供されます。
 
卓上に置かれた無料のネギを追加して食べるスタイルなのですが、このネギをたっぷりトッピングする人もいます。
 
確かにこのネギ、なぜか妙に美味しい!ついつい山盛り入れてしまう気持ちもわかりますが、ほどほどに笑
 
ちなみにウエストでは店員さんに言うと柚子胡椒も持ってきてくれます。
 
ネギと共にうどんにトッピングするととても風味豊かで違った味わいになるのでぜひ試してみて下さい。

----
福岡県民にとって欠かせない外食チェーンのウエスト。
 
寒い冬なんかはウエストのうどんを食べると、とてもホッとします。
 
これからの季節、ますます恋しくなりそうです。
 
ウエストはうどんの店舗だけでなく、焼肉のウエストもあるので、そちらもまたいつか記事にしてみたいと思います。

■うどんウエスト 店舗検索

★山田全自動「福岡あるある」記事の更新を知りたい方

山田全自動「福岡あるある」の記事更新は、下記のフクリパ公式アカウントから得ることができます。


★山田全自動の記事を音声で聴こう【聴くリパ】♪



★あわせて読みたい「福岡グルメあるある」

ラーメンより実はうどん派?福岡の「食」あるある3選

ニラやキャベツについつい触ってしまう・・・福岡のもつ鍋あるある3選

どこのラーメンが好き?と聞かれたときの緊張感がすごい・・・。福岡の「麺類」あるある3選


著者:山田全自動 (デザイナー)