昨季は打率.277、37本塁打、116打点をマーク

 ナショナルズは24日(日本時間25日)、パイレーツとの交換トレードでジョシュ・ベル内野手を獲得したと発表した。パイレーツにはウィル・クロウ投手、エディー・イェーン投手が移る。

 両打ちの28歳ベルは11年ドラフト2巡目(全体61位)でパイレーツ入り。16年にメジャーデビューし、17年には打率.255、26本塁打、90打点。新人王投票で3位に入った。昨季は143試合出場して打率.277、37本塁打、116打点をマーク。オールスター戦にも選出された。今季は打率.226、8本塁打、22打点だった。通算5年間で552試合出場、打率.261、496安打、86本塁打、309打点。

 ナショナルズには生え抜きで通算1784安打を誇るライアン・ジマーマン内野手がいるが、来年37歳のベテランだ。ベルは今季首位打者に輝いたフアン・ソト外野手らと強力打線を形成することになりそうだ。(Full-Count編集部)