昨季は11勝3敗で最多勝と最高勝率のタイトルに輝く

 ソフトバンクの石川柊太投手が5日、本拠地PayPayドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、昨季の年俸4800万円から3200万円増となる8000万円で契約を更改した。

 開幕ローテ入りを果たした昨季は150キロを超える真っ直ぐとパワーカーブを武器に千賀や東浜、和田らと強力な先発陣を構築。18試合に登板して11勝3敗、防御率2.42の好成績をマークした。規定投球回には届かなかったものの、最多勝と最高勝率のタイトルを獲得。スピードアップ賞にも輝いた。

 3年ぶりのリーグ優勝、4年連続の日本一に大きく貢献した右腕。3200万円の大幅増にも「充実したシーズンだったですし、防御率、勝利数とかはすごく良かったと思うんですけど、後半はどこか苦しいピッチングだった。後半はもう一歩だったな、と悔いの残るシーズンでもありました」と振り返っていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)