ベッツが14歳、ミドルスクール時代から付き合っているハモンドさんと婚約

 ドジャースのムーキー・ベッツ外野手が15年間、付き合った彼女ブリアナ・ハモンドさんと婚約した。MLB公式サイトなど複数の米メディア、そして多くのメジャーリーガーたちが祝福のメッセージを送っている。

 ベッツには2018年11月にハモンドさんとの間に第1子が誕生していたが正式には結婚していなかった。だが、2021年1月7日(日本時間8日)に元ヤンキースのCC・サバシア氏の財団が授与している「2020 LegaCCY Award」の授賞式のステージに上がったベッツがハモンドさんを呼びポエムを読みプロポーズを行ったようだ。

 ベッツも自身のインスタグラムで「ブリアナは私たちがティーンエイジャーの頃から私の側にいます。精神的にも、身体的にも一緒に成長してきました。彼女は私の親友であり、私の子供の母であり、愛する人であり、もうすぐ私の妻になる人です。再びワールドシリーズを制覇できたのは素晴らしいことでしたが、私のMVPにリングをはめることは本当に幸福なことです! 私は恵まれた人間です」と、正式に婚約したことを報告。

 2人の出会いはミドルスクール時代まで遡りベッツが14歳、ハモンドさんが11歳だった。この日、15年間の“純愛”を貫きゴールインした2人にMLB公式サイトも「ベッツが15年来のガールフレンドと婚約」と報じ、米雑誌「ピープル」も「7カラットの光り輝くダイヤの指輪を跪きながらブリアナさんの指にはめた」と、その状況を伝えていた。

 ベッツのインスタグラムには同僚のキケ・ヘルナンデス、ケンリー・ジャンセン、元レッドソックスのデビッド・オルティス氏ら多くの著名人から「神の祝福あれ」「おめでとう!」「愛と忠誠はとても美しい」と祝福のメッセージが送られていた。(Full-Count編集部)