来日1年目の2019年には打率.261、33本塁打95打点と活躍

 昨季まで楽天でプレーしたジャバリ・ブラッシュ外野手が現役引退することを米メディアが伝えている。MLBコンテンツクリエイターのマーク・ルイノ氏は「ブラッシュが11シーズンを終え、正式にプロ野球から引退する」と明かした。

 ブラッシュは2018年オフに楽天に入団。翌2019年は128試合に出場し打率.261、33本塁打95打点と中軸として活躍。昨季は怪我もあり37試合の出場に留まっていた。NPBでは2年間で165試合に出場し打率.255、35本塁打113打点の成績を残していた。

 メジャー時代から親交があるルイノ氏は自身のツイッターでブラッシュの現役引退を伝え、「ブラッシュは私を友達として扱ってくれ、それは今でも変わりません。現役生活は終わっても彼のことを聞くのはこれが最後ではないでしょう。ジャバリはヴァージン諸島でチャリティ活動を続けており、彼のプラットフォームを役に立つことのために使っています」と、思い出を語っていた。(Full-Count編集部)