WBSCが公式インスタグラムで田中の楽天復帰をレポート

 8年ぶりに楽天に復帰することが28日に決まった田中将大投手。このオフにヤンキースからFAとなると、新型コロナウイルスの感染拡大によるメジャーリーグのFA市場の停滞などもあり、日本球界に復帰することになった。

 田中の楽天への復帰は海外でも大きな反響を呼び、米メディアでも、日本へ戻ることを惜しむ声もあがった。そんな中で、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)では日本球界復帰により、田中の今夏の東京五輪出場への期待を示した。

 WBSCの公式インスタグラムは田中の楽天への復帰に「公式発表。マサヒロ・タナカはかつて在籍した球団である楽天イーグルスで日本球界に戻る」と反応。さらに、田中が2008年の北京五輪や2009年と2013年のワールドベースボールクラシックの日本代表に選ばれていたことに触れ「タナカは、日本代表のアツノリ・イナバ監督にとって、今夏の東京五輪のロースター24人の力強い候補になる」と展望した。

 メジャーリーグでプレーしていた場合には叶わなかった五輪出場だが、楽天に復帰したことで、それも可能になる。悲願の金メダル獲得を狙う稲葉監督は、侍ジャパンに田中を選ぶだろうか。(Full-Count編集部)