当初は宣言解除まで無観客の方針だったが、宣言延長受け決定

 ソフトバンクは3日、宮崎春季キャンプの全期間無観客実施を決定したと発表した。当初は政府が発出した緊急事態宣言と宮崎県独自の緊急事態宣言がともに解除されるまで無観客としていたが、政府が2日に宣言の3月7日までの延長を発表したことで決定した。

 決定に伴うチケットの払い戻しなどについては、詳細が決定次第球団公式サイトで発表するという。(Full-Count編集部)