11日の暴風雨で「つば九郎神社」が破損し閉鎖

 ヤクルトの球団マスコット・つば九郎が公式ブログで、沖縄・浦添キャンプに設置されている「つば九郎神社」が閉鎖したことを明かした。

 つば九郎は「おしらせ。」のタイトルでブログを更新。浦添キャンプのスタッフから11日の暴風雨により「つば九郎神社」が“崩壊”したことを伝え聞いたようで現場の写真も公開した。

「うそ〜! ひとはしぜんのまえには、むりょくです。このじこで、けがにんがいなくてよかったです! すたっふ〜! によりますと、きゃんぷちゅうのさいけんはむずかしいとのこと。 つばくろうじんじゃは、みんなのこころのなかにいます」

 金色に輝く“金のつば九郎”は別の場所に保管して無事だったようで「こちらのぱちりで、おいのりを。これで、きゃんぷちゅうの、けがにんは0です。じんじゃがみがわりになったということで〜」と、選手たちの健康を祈っていた。(Full-Count編集部)