「エンゼルスファンへ」球団公式ツイッターが大谷の私服ショットを公開

 エンゼルス・大谷翔平投手が私服ショットを“披露”した。球団公式ツイッターはバレンタイデーを迎えた14日(日本時間15日)にトラウト、フレッチャー、マドン監督の写真を公開した。大谷だけジャケットを着た写真となっており、一部ファンの間で話題となっている。

 球団公式ツイッターがバレンタインデーに合わせ、「エンゼルスファンへ」とコメントした投稿。大谷は2つボタンのグレージャケットに細身の黒パンツとスタイルを披露している。ファンからは「かわいらしい写真をありがとう!」「クール!」「オオタニ! オオタニ!」「大谷さんだけユニホームじゃなくてスーツ? ファッションモデルみたい」と日米ファンからコメントされている。

 エンゼルスのスプリングトレーニングはアリゾナ州テンピで17日(同18日)から始まる。(Full-Count編集部)