CBS、NBCともに1位ドジャース、2位パドレスとランク付け

 メジャーリーグは17日に米フロリダ、アリゾナ両州でキャンプを開始する。球春が間近に迫る中、米テレビ局のCBSとNBCがそれぞれ今季のパワーランキングを選定。両局ともに昨季32年ぶりに世界一に輝いたドジャースを1位、ダルビッシュ有投手をトレード移籍で獲得するなど大型補強を敢行したパドレスを2位に挙げた。同じナ・リーグ西地区に属する2球団に注目が集まっている。

 CBSスポーツは「ドジャースが球界最高のチームとして2021年のスプリングトレーニングに突入する。彼らは(昨年を)再現できるだろうか?」としている。先日、ドジャースからFAとなっていたジャスティン・ターナー内野手が球団と再契約を結んで残留することを表明したが、記事は「ターナーとの再契約が決まる前から最高のチームだった。最もワールドシリーズ制覇に近く、僅差でもない」と、ドジャースが頭一つ抜けている状況であると報じている。

 NBCスポーツは「ドジャース、パドレスがワールドシリーズの本命として2021年に突入する」と伝えた。ドジャースは「トレバー・バウアー投手を獲得する前から、疑いなく球界で最もタレント揃いのロースターを抱えたチームだった」と指摘。2位としたパドレスについては「ブレイク・スネル、ユウ・ダルビッシュ、ジョー・マスグローブをローテーションに加えることでこのオフシーズン、態度を明確にした」と解説した。

 2018年サイ・ヤング賞&最多勝左腕のスネルをレイズから、昨年の最多勝右腕ダルビッシュをカブスからトレードで、2019年に11勝を挙げたマスグローブを三角トレードでパイレーツから迎えたパドレス。同じナ・リーグ西地区に属する“2強”の戦いが楽しみだ。

○両サイトのランキング
CBS/NBC
1 ドジャース/ドジャース
2 パドレス/パドレス
3 ヤンキース/ブレーブス
4 ブレーブス/ヤンキース
5 メッツ/ホワイトソックス
6 ツインズ/メッツ
7 ホワイトソックス/ツインズ
8 ブルージェイズ/ブルージェイズ
9 アストロズ/アストロズ
10 レイズ/ナショナルズ
11 ナショナルズ/カージナルス
12 アスレチックス/アスレチックス
13 カージナルス/レイズ
14 エンゼルス/フィリーズ
15 レッドソックス/インディアンス
16 インディアンス/カブス
17 カブス/エンゼルス
18 フィリーズ/ブルワーズ
19 ブルワーズ/レッドソックス
20 レッズ/レッズ
21 ジャイアンツ/ジャイアンツ
22 ダイヤモンドバックス/ロイヤルズ
23 ロイヤルズ/マーリンズ
24 マーリンズ/ダイヤモンドバックス
25 マリナーズ/マリナーズ
26 レンジャーズ/レンジャーズ
27 タイガース/タイガース
28 オリオールズ/オリオールズ
29 ロッキーズ/ロッキーズ
30 パイレーツ/パイレーツ(Full-Count編集部)