5月18日は高崎健太郎氏&黒羽根利規氏が来場、セレモニアルピッチを行う

 DeNAは16日、横浜スタジアムで行う5月19日の中日戦にレジェンドOBとして元監督の中畑清、アレックス・ラミレス氏を招くと発表した。5月18〜20日の同カードは『YDB 10th ANNIVERSARY GAME』として実施され、レジェンドOBは試合前セレモニーに参加する。

 5月18日は高崎健太郎氏、黒羽根利規氏が来場。2012年3月30日に横浜DeNAベイスターズとなって初めて迎えた開幕戦でバッテリーを組んだ様子を再現するセレモニアルピッチを行う。同19日は中畑清氏、アレックス・ラミレス氏が球団の歴代監督として新チームへバトンを繋ぐセレモニアルピッチをそれぞれ行う。

 中畑氏は「優勝こそ叶いませんでしたが、たくさんの温かいご声援をいただけたことは本当に感謝していますし、私の野球人生の大きな思い出でした。当日のセレモニーでは三浦監督をはじめチームを元気づけられるようにします!」とコメント。ラミレス氏は「当日は三浦監督をはじめとした新チームにバトンを受け渡す気持ちでセレモニーに臨みたいと思います」などとコメントを寄せている。(Full-Count編集部)