「広島東洋カープコラボグッズ」をマリーンズストア各店で販売する

 ロッテは25日、5月28日の広島戦(ZOZOマリン、試合開始17時45分)から「広島東洋カープコラボグッズ」をマリーンズストア各店で販売すると発表した。

 広島東洋カープコラボグッズには両チームのマスコット同士がコラボしている2種類のデザインが用意されている。「マーくん×カープ坊や」はマーくんとカープ坊やが対戦しているデザイン、「謎の魚×スライリー」はマリーンズ公式キャラクター謎の魚とスライリーが仲良く一緒に収まっているデザインとなっている。

 広島東洋カープコラボグッズにはアクリルキーホルダー(700円)、Tシャツ(3800円)、フェイスタオル(2200円)、ハンドタオル(880円)、巾着(900円)。オンラインストア受注販売限定ではクリップマグネット(880円)、ドデカ缶バッジ(550円)がある。

 マリーンズ広報室は「いよいよ交流戦が始まります。マリーンズはここまで通算184勝156敗14分けの勝率.541と交流戦を得意としています。なによりも05年の初代交流戦チャンピオンです。05、06年以来の交流戦優勝目指して頑張る中で、このようなコラボグッズで盛り上がることが出来ればと思っています。ぜひお買い求めください」とコメントした。(Full-Count編集部)