「マイナスな気持ちはなくて、これからやってやる」

 ロッテからDeNAへトレード移籍した有吉優樹投手が16日、横浜市内の球団事務所で入団会見を行った。新天地でのニックネームについては「ハマのアリエッティでお願いします」と話した。

 30歳の有吉は2016年ドラフト5位でロッテ入り。2017年に53試合登板して16ホールドをマーク。昨季は3試合登板にとどまり、5年目の今季は1軍登板がなかった。DeNAでは先発投手として期待されている。「自分の役割を発揮しながらやりたいと思います。時期は交流戦が終わったばかり。マイナスな気持ちはなくて、これからやってやるという気持ちです」と意気込みを語った。

 まずは2軍スタートとなるが、早い段階で1軍のチャンスもありそうだ。「ヤクルトの村上くんと対戦してみたいです。巨人は去年投げていて嫌でした」とセ・リーグの印象を語り、「ローテーションで回れるようにやっていきたいです」と前を向いていた。(小谷真弥 / Masaya Kotani)