阪神・岩田が今季初昇格果たす

 6日のプロ野球公示ではソフトバンクが千賀滉大投手を登録した。千賀は4月6日の日本ハム戦で左足首じん帯を痛め、翌7日に登録抹消。その後リハビリを続けていた。6日のロッテ戦で3か月ぶりの先発マウンドに立つ。東京五輪の日本代表にも追加召集されている。

 またロッテは鳥谷敬内野手を、オリックスは能見篤史投手をそれぞれ抹消した。

 セ・リーグでは阪神が岩田稔投手を登録した。今季初昇格となる。2軍では12試合で3勝1敗、防御率1.98の好成績を残していた。またヤクルトは「特例2021」で抹消されていた中村悠平捕手を登録した。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
阪神 岩田稔投手
ヤクルト 中村悠平捕手

■出場選手登録抹消
ヤクルト 松本直樹捕手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
ソフトバンク 千賀滉大投手
ロッテ 宗接唯人捕手
ロッテ 安田尚憲内野手
楽天 A・ブセニッツ投手
オリックス 本田仁海投手

■出場選手登録抹消
ロッテ 柿沼友哉捕手
ロッテ 鳥谷敬内野手
楽天 内間拓馬投手
オリックス 能見篤史投手

【注】ヤクルトの中村悠平捕手とロッテの安田尚憲内野手は特例2021により、出場選手登録抹消後10日間を経ずに復帰。代替指名選手の松本直樹捕手は出場選手登録抹消になるが、特例2021の適用により、10日間を経ずに復帰可能。(Full-Count編集部)