ここまで柳田は右脇腹の違和感で別メニュー調整が続いていた

 東京五輪に臨む野球日本代表「侍ジャパン」は25日、楽天生命パークで巨人と強化試合を行う。スタメンが発表され右脇腹に違和感を抱え別メニュー調整だった、ソフトバクの柳田悠岐外野手が「6番・中堅」で起用された。

 前日の楽天との強化試合では3-5で逆転負けを喫した侍ジャパン。28日の初戦・ドミニカ共和国戦(福島あづま球場)へ最後の実戦となるこの日の巨人戦に、右脇腹に違和感を抱えるソフトバンクの柳田がスタメンに名を連ねた。

 柳田は試合前の打撃練習にも参加し快音を連発。これまでは慎重に調整を進めていたが、五輪初戦を3日前にして間に合った形となった。また、4番には2試合連続で広島の鈴木誠也外野手が起用された。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【侍ジャパン】
1(指)山田哲人
2(遊)源田壮亮
3(左)吉田正尚
4(右)鈴木誠也
5(一)浅村栄斗
6(中)柳田悠岐
7(二)菊池涼介
8(三)村上宗隆
9(捕)梅野隆太郎
投 田中将大

【巨人】
1(右)松原聖弥
2(左)ウィーラー
3(中)丸佳浩
4(三)岡本和真
5(指)大城卓三
6(一)中島宏之
7(二)北村拓己
8(捕)小林誠司
9(遊)湯浅大
投 直江大輔(Full-Count編集部)