ドミニカ共和国の先発は巨人のメルセデス

■日本 ー ドミニカ共和国(28日・グループリーグ・福島)

 東京五輪の野球日本代表「侍ジャパン」は28日、福島・あづま球場でドミニカ共和国とグループリーグA組の初戦を戦う。野球競技の開幕戦となるこの試合。試合に先立って両チームのスタメンが発表され、日本代表は4番に鈴木誠也外野手(広島)が入った。

 1984年のロサンゼルス五輪以来、37年ぶりの金メダルを目指す侍ジャパン。スタメンでは1番に山田哲人内野手(ヤクルト)が入り、上位打線は坂本勇人内野手(巨人)、吉田正尚外野手(オリックス)、鈴木の並びに。右脇腹の違和感で状態で不安視されていた柳田悠岐外野手(ソフトバンク)も「6番・中堅」でスタメンに名を連ねた。山本由伸投手(オリックス)が先発マウンドに上がる。

 日本の初戦の相手となるドミニカ共和国はCC・メルセデス投手(巨人)が先発。メジャー通算344本塁打のホセ・バティスタ外野手、元巨人のホアン・フランシスコ内野手らもスタメンに名を連ねた。

【日本】
1(指)山田哲人
2(遊)坂本勇人
3(左)吉田正尚
4(右)鈴木誠也
5(一)浅村栄斗
6(中)柳田悠岐
7(二)菊池涼介
8(三)村上宗隆
9(捕)甲斐拓也
投 山本由伸

【ドミニカ共和国】
1(中)ボニファシオ
2(右)ロドリゲス
3(一)バティスタ
4(指)フランシスコ
5(左)ミーゼス
6(三)メヒア
7(遊)グスマン
8(捕)バレリオ
9(二)ヌニェス
投 メルセデス(Full-Count編集部)