エンゼルスのツイッターがマドン監督やフレッチャーの球場入り姿を紹介

 エンゼルスの公式ツイッターが31日(日本時間1日)、選手らが球場入りする際の私服写真を公開。ジョー・マドン監督やデービッド・フレッチャー内野手らの姿がアップされる中で、ファンからは「ショウヘイはどこ?」と大谷翔平投手の姿を求める声が多く上がっていた。

 この日紹介されたのはマドン監督、フレッチャーのほか、ブランドン・マーシュ外野手とジャック・メイフィールド内野手。マドン監督は「70年代ウィークエンド」にちなみ、黒の「アイラブ70s」とプリントされたTシャツを纏って登場。フレッチャーはグレーのTシャツ、ハーフパンツというカジュアルなスタイルだった。

 これらの私服姿にファンは「フレッチャーはポケットにWindows XPのノートパソコンでもつっこんでるのか?」「マーシュのヒッピーみたいな見た目いいね」「私も70年代好き」との反応が。また「次回はオオタニも見せて」「ショウヘイはどこ?」と大谷の私服姿を求める声も多かった。(Full-Count編集部)