5回無死二塁から2番手として登板し1回無安打無失点

■タイガース ー Rソックス(日本時間4日・デトロイト)

 レッドソックスの澤村拓一投手が3日(日本時間4日)、敵地タイガース戦にリリーフ登板し、1イニングを無安打無失点に抑えた。これで復帰してからは2試合連続無失点と好調をキープしている。

 先発のリチャーズが5回に勝ち越しを許し、なおも無死二塁のピンチを招き降板すると、2番手として澤村がマウンドに上がった。最初の打者・スクープを空振り三振に仕留めると、続くグロスマンに四球を与えたが、カブレラを遊ゴロ併殺に仕留め無失点で切り抜ける好救援を見せた。

 右上腕三頭筋の炎症から復帰した7月30日(同31日)の敵地レイズ戦では、リリーフ登板で1回無失点。この日も無死二塁とピンチの場面でマウンドに上がったが、見事な火消しを見せた。(Full-Count編集部)