山川の個人マネジャーが新型コロナ陽性判定を受け、濃厚接触者となる疑い

 26日のプロ野球公示で西武が森友哉捕手、山川穂高内野手の出場選手登録を抹消した。2人は「特例2021」の対象選手。山川の個人マネジャーが新型コロナウイルスの陽性判定を受け、2人は濃厚接触者となる疑いがあるため、登録抹消となった。2人の代替指名選手として柘植世那捕手、ブランドン内野手が登録された。

 巨人は菅野智之投手、戸根千明投手を登録し、直江大輔投手を抹消。菅野はこの日の広島戦で先発登板。7月1日の同戦以来、約2か月ぶりの先発マウンドに上がる。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
巨人 菅野智之投手
巨人 戸根千明投手
阪神 小野泰己投手
阪神 浜地真澄投手
阪神 J・ガンケル投手

■出場選手登録抹消
巨人 直江大輔投手
阪神 齋藤友貴哉投手
阪神 石井大智投手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
西武 渡邉勇太朗投手
西武 柘植世那捕手
西武 ブランドン内野手
楽天 森原康平投手
楽天 則本昂大投手
オリックス 山崎颯一郎投手

■出場選手登録抹消
西武 森友哉捕手
西武 山川穂高内野手
楽天 松井裕樹投手

【注】西武の森友哉捕手、山川穂高内野手は特例2021の対象選手。柘植世那捕手、ブランドン内野手はその代替指名選手となる。(Full-Count編集部)