ベン・バーランダー氏とハイジ・ワトニーさんが大谷との2Sを投稿した

 エンゼルス大谷翔平投手のファンを自認する著名人2人が、相次いで大谷との2ショット写真を自身のSNSに投稿。仲の良さをアピールして話題になっている。ファンからは「自慢し合ってる」などのコメントが寄せられている。

 事の発端は、米スポーツ局「FOXスポーツ」でアナリストを務めるベン・バーランダー氏が自身のツイッターに投稿した大谷との2ショット。8月30日(日本時間31日)のヤンキース戦で大谷が42号弾を放った後、「私のベストフレンドであるショウヘイ・オオタニはあなたたちのベストフレンドより多くのHRを打っている」と綴り、今年のオールスターで撮影した一枚を投稿した。

 これに反応したのが「MLBネットワーク」でレポーターを務めるハイジ・ワトニーさんだった。バーランダー氏に対抗するように、自身のツイッターに「私のベストフレンド以上ではないわ!」と記して、スーツ姿の大谷との2ショットを投稿したのだ。MLB通算226勝を誇るジャスティン・バーランダー投手の弟であるベン氏、そして米国で美人レポーターとして知られるワトニーさんによる“大谷愛”に満ちた投稿の応酬にファンは大喜びだ。

 ワトニーさんのツイートには「ああ、ハイジ。ナイス!」「ハイジの勝利」「ハハハ、面白いね」と声が寄せられた。さらに日本人ファンも「2人とも良いなぁ 羨ましいって言ってもらいたいんでしょ」「マウントを取り合う親友達…」「自慢し合ってる」「大谷の取り合いしてるのも面白いけど、それ以上に背の高さに驚いた」「大谷翔平アメリカで親友が激増」「何を取り合いしとんねんwwwww」とコメントしている。(Full-Count編集部)