3回の先頭・呉念庭が放った大飛球を中堅・オコエがフェンスに激突しながら好捕

■西武 8ー4 楽天(3日・楽天生命パーク)

 楽天のオコエ瑠偉外野手が3日の西武戦(楽天生命パーク)でフェンス激突の超美技を披露した。先発の田中将大投手も帽子を取り“最敬礼”したスーパープレーに、ファンも「本領発揮」「まだまだ余裕がある」と拍手喝采だった。

 驚異の守備範囲でエースを助けた。まずは1点リードの3回。1死走者なしから呉念庭が放った大飛球を中堅・オコエは背走し、フェンスに激突しながらジャンプ一番で好捕。これには田中将も右手で帽子を取り、左右に振りながら感謝のポーズを見せる程だった。

 さらに1点を追う6回の先頭・森が放ったライナーに猛チャージをかけランニングキャッチ。この試合で美技を連発したオコエに「パーソル パ・リーグTV」も、「オコエが好守連発『田中将大を救う』」とのタイトルで動画を公開。これにファンも「いよいよ本領発揮」「守備範囲にまだまだ余裕があるのが凄い」「甲子園を思い出す」「楽天の未来を作って欲しい」と称賛していた。(Full-Count編集部)