今シーズンSNSで「12球団応援グッズコーデ」を公開、好評だった西武コーデを復活

“神スイング”でおなじみのタレント稲村亜美さんが自身のツイッターを更新し、通算2000安打を達成した西武の栗山巧外野手に祝福のメッセージを送った。「12球団応援グッズコーデ」で好評だった“ライオンズコーデ”を復活させファンも「ライオンズユニとライナの耳が似合いすぎです」と大絶賛だった。

 栗山は4日の楽天戦(楽天生命パーク)の9回の第4打席で元同僚の牧田から左前打を放ち史上54人目の通算2000安打を達成した。今シーズン、SNSを使って12球団を応援してきた稲村さんも「栗山選手2000本安打達成おめでとうございます 誕生日の次の日に達成もまた素敵ですね いつもいぶし銀の如く活躍する姿はとてもかっこいいです! これからたくさん安打数を増やしていくのも期待しています!!」と祝福。

 西武ユニホーム、マスコット「レオ」「ライナ」の耳をつけた“ライオンズコーデ”写真を添え、ベテランの偉業を祝った稲村さんの姿にファンも「ライオンズユニとライナの耳が似合いすぎです」「1番似合う」「やっぱ可愛いな〜」「このままライオンズファンになって」とコメントが寄せられていた。(Full-Count編集部)