オリックスの宗佑磨のファインプレーに称賛の声「ナイスプレー集の常連さんに」

 オリックスの宗佑磨外野手が、日ごとに三塁での存在感を増している。16日の楽天戦(楽天生命パーク)でも、ショートバウンドの打球を好捕してからランニングスローで鬼肩を発動。思わずうっとりする美技に、ファンからも「ランニングスローでこれは肩強すぎ」「宗がずば抜けてるわ」と称賛の声が上がっている。

 1-1の同点で迎えた6回2死走者なしの場面で、楽天・岡島が叩きつけた打球が三塁方向に飛んだ。難しいバウンドとなったが、宗はショートバウンドで難なくキャッチ。走りながら軽く右腕を振ると、キャノン送球が一塁手のミットに突き刺さった。

 この好プレーを「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが「2021年9月16日 今日のナイスプレーまとめ 【勝っても負けても】」と題して公開した動画の中で紹介。ゴールデングラブ賞獲得の声も高まる25歳に「いやー宗上手いわ肩も強いし荒さが削れて洗練されて来た」「宗さんナイスプレー集の常連さんになってる」などとコメントが寄せられていた。(Full-Count編集部)