TJ手術から先月復帰したセールは5回1失点で4勝目をマーク

■Rソックス 7ー1 オリオールズ(日本時間18日・ボストン)

 レッドソックスのクリス・セール投手が17日(日本時間18日)に本拠地で行われたオリオールズ戦に先発。5回を2安打1失点の好投で今季無傷の4勝目を挙げた。昨年受けたトミー・ジョン手術から先月復帰した左腕の“宝刀”スライダーは健在。抜群の切れ味で空振り三振を奪ったシーンにファンは驚いている。

 昨年3月にトミー・ジョン手術を受け、8月14日(同15日)のオリオールズ戦でメジャー復帰したセール。32歳の左腕が左横手から投じるスライダーは全く錆ついていないようだ。2回先頭のラモン・ウリアスに対して、カウント2-2から空振り三振を奪った77.6マイル(約125キロ)のスライダーは驚くべき変化。右打者の外角ボールゾーンから膝元に鋭く食い込んでいる。

 この1球にファンも驚愕。MLBが公式ツイッターに「クリス・セールのスライダーは気持ち悪い」と記して投稿すると、「セールのスライダーと対戦する打者にしてみれば悪夢だ」「ウィッフルボールみたいだ」「ピンポン球投げてるんか??」「尋常じゃない」「サイドスローからのキレッキレのスライダーヤバすぎるやろ」とコメントが寄せられた。(Full-Count編集部)