本拠地・アストロズ戦で「2番・指名打者」で先発出場

■エンゼルス ー アストロズ(日本時間22日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日・試合開始10時38分)、本拠地・アストロズ戦に「2番・指名打者」で先発出場する。10試合ぶりの45号本塁打に期待がかかる。

 試合前までリーグ3位の44本塁打。本塁打王争いでは46本のブルージェイズ・ゲレーロJr.、ロイヤルズ・ペレスが両リーグ最多で並んでいる。10試合ぶりの一発で迫れるか。

 アストロズは右腕ホセ・ウルキディが先発する。今季は17試合登板し、7勝3敗、防御率3.38。大谷とは通算4打数1安打の打率.250、1本塁打、2打点。2019年7月7日に左越え14号ソロを放っている。今季は5月12日に対戦し、空振り三振と左邪飛だった。

 前日20日(同21日)の同戦では4打数で2試合連続無安打に終わった。久々のアーチで巻き返しとなるか。(Full-Count編集部)