暴投で得た1点に、宗はベンチで歓喜のダンスを披露した

■オリックス 1ー1 楽天(26日・京セラドーム)

 オリックスは26日、本拠地の京セラドームで行われた楽天戦に1-1で引き分けた。楽天先発・田中将大投手の暴投で先制点を挙げた瞬間、ベンチで戦況を見つめていた宗佑磨外野手が歓喜のダンスを踊る映像にファンは爆笑している。

 0-0で迎えた7回2死三塁、打者モヤの場面で田中将が暴投。代走の佐野皓大が先制のホームを踏んだ。ベンチに座っていた宗はその瞬間、喜びを爆発。両腕をリズミカルに振りながらステップを踏んでいる。

「パーソル パ・リーグTV」は「【思わぬ形で…】宗佑磨 歓喜のダンスは『パワーを吸い取られる恐れあり…』」とのタイトルで動画を投稿。ファンは「走攻守踊の4拍子揃った男」「真顔からの歓喜ダンスがサイコー」「かわいすぎる笑笑 宗のノリ好きやわ笑」「久しぶりに野球中継で腹抱えて笑った」「ダンスもメジャー級やん」「キレッキレやんけ笑笑」と歓喜のコメントを寄せている。(Full-Count編集部)