東京五輪体操で史上最年少での個人総合制覇と種目別鉄棒の2冠に輝いた橋本大輝さん

■オリックス 15ー2 ロッテ(29日・ZOZOマリン)

 29日にZOZOマリンで行われたロッテ対オリックス戦で、東京五輪体操で史上最年少での個人総合制覇と種目別鉄棒の2冠に輝いた橋本大輝さんが始球式に登場。華麗なフォームから力強いボールを投げ込み、ファンも「めちゃ良い球」「フォームも顔も綺麗」と大絶賛だった。

 千葉出身の橋本さんは背番号「87」のユニホームを着用し、金メダルを首にかけマウンドに登場。豪快に振りかぶり、投げ込んだ1球は高めに外れはしたものの、力強いノーバウンド投球となった。

 橋本さんは「ストライクが入らなくて少し悔しいです」とコメントしたが、スタンドからはどよめきが起こるほどだった。この金メダリストの1球を「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeが動画で公開するとファンからは「フォームも顔も綺麗」「めちゃ良い球」「経験者かな?」「投げ方も雰囲気も板東(ソフトバンク)に似ている」と多くのコメントが寄せられていた。(Full-Count編集部)