2日ソフトバンク戦の第3打席で右手首付近に死球を受け負傷交代

 オリックスは3日、吉田正尚外野手が「右尺骨骨折」の診断を受けたことを発表した。吉田正は2日のソフトバンク戦の第3打席で死球を受け負傷交代していた。

 吉田正は9月3日のソフトバンク戦で左太もも裏を痛め離脱し、同26日の楽天戦で1軍復帰を果たしたばかりだった。復帰後はチームも引き分けを挟み5連勝、主砲の復帰が首位浮上の原動力となっていた。(Full-Count編集部)