先発山崎以下、執念の7投手リレー見せたものの…

■日本ハム 3ー2 オリックス(6日・京セラドーム)

 パ・リーグの首位・オリックスは6日の日本ハム戦(京セラドーム)に2-3で敗れ、9月25日の楽天戦から続けてきた連勝が「8」でストップした。西武に勝利した2位・ロッテとの差は「0.5」に接近した。

 オリックスは初回、1死二塁から紅林の左越え二塁打で先制。1-1の同点で迎えた7回に西川の中犠飛と近藤の右前適時打で日本ハムに2点を勝ち越された。8回に宗の左前適時打で1点差に迫ったものの、届かなかった。

 先発の山崎颯は3回2/3を投げ1失点。7投手のリレーを繰り出し勝利への執念を見せたものの、打線が日本ハムの3投手を捉えきれなかった。(Full-Count編集部)